日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

メタボはどうしていけないの?

健康

メタボはどうしていけないの?
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ



お腹周りのサイズを測ることばかりが印象づけられてしまったような厚生労働省が打ち出したメタボリックシンドロームの基準ですが、そもそもメタボリックシンドロームの基準にひっかかると何がいけないのでしょうか?


メタボリックシンドロームはどうしていけないの?


日本人の三大死因は、がん、心臓病、脳卒中ですが、そのうち心臓病と脳卒中は、動脈硬化が要因となる病気です。

メタボリックシンドロームになると、糖尿病、高血圧症、高脂血症の一歩手前の段階でも、これらが内臓脂肪型肥満をベースに複数重なることによって、動脈硬化を進行させ、ひいては心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気を急速に招きます。

メタボの予防は、動脈硬化の発生・進展を防止することです。

動脈は、心臓が強い力で押し出した血液が流れるので弾力性と柔軟性を持ち合わせていますが、動脈の層が厚くなったり、硬くなったりして弾力性や柔軟性を失った状態を動脈硬化といいます。

動脈硬化は自覚症状がなく進行し、また心臓病や脳血管障害などいろいろな病気を起こす要因となるので、注意しなければいけない疾患です。

血管を詰まらせたり、動脈瘤をつくったり、動脈からの出血の原因となる動脈硬化を引き起こすさまざまな因子を象徴的に表す言葉として「ドロドロ血液」という表現がよく使われます。

この「ドロドロ血液」は高脂血症、糖尿病、高血圧、肥満、喫煙、ストレスなどによって作られると言われています。

メタボリックシンドローム予防の目的は動脈硬化を予防すること、すなわち血管を若く保つことです。ドロドロの血液ではなくサラサラ血液に、ボロボロの血管ではなくしなやかな血管に保つことです。


「ドロドロ血液」を作る3大要因

高脂血症



高脂血症とは、中性脂肪やコレステロールの値が異常に高い状態のことです。


糖尿病



血液中に含まれるブドウ糖が増える糖尿病は、血液や血管に機能障害をもたらし、動脈硬化を進行させ拍車をかけます。また、糖尿病は動脈だけでなく、さまざまな病気と関わっています。


肥満



肥満には皮下脂肪がたまる「皮下脂肪型肥満」と内臓のまわりに脂肪がつく「内臓脂肪型肥満」に大別されます。

問題なのは、「内臓脂肪型肥満」です。

内臓脂肪が多くなると、血液中の中性脂肪が増え、悪玉コレステロールが上昇し、善玉コレステロールの低下を招いて、動脈硬化を進行させます。



ご質問のある方はこちらからお問い合わせください。

個別にご対応いたします。
フェイスブックアカウントのメッセージからお問い合わせください。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

FBページ【健康チャンネル|ウェルネス・プラス】

「いいね!」してね!  ↓ ↓ ↓

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸