日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

骨を強くしよう|肝臓や甲状腺とカルシウムの関係

健康・美容

骨を強くしよう|肝臓や甲状腺とカルシウムの関係
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

カルシウムの吸収にはビタミンDが重要な役割を果たしています。反対に、ビタミンDの栄養素を活性化させるためには、カルシウムが重要な要素と、相互に関わっています。今回は肝臓、甲状腺とカルシウムの関わりについて知っていきましょう。


カルシウムと肝臓の関係について

肝臓は、さまざまな物質を産生したり、胆汁を分泌しています。肝臓の機能が重度に低下すると、腸管からのカルシウム吸収を促進する活性型ビタミンDの産生が低下します。

また、胆汁の分泌が低下すると、腸管からのビタミンDの吸収が悪くなります。その結果、血液中のカルシウムが減少し、骨からカルシウムが溶け出して、骨量が減少してしまうわけです。

予防法としては、食事からの十分なカルシウムとビタミンDの摂取や適度な運動と日光浴が大切です。


カルシウムと副甲状腺の関係について

副甲状腺から分泌される副甲状腺ホルモンは、骨を造ったり、骨からカルシウムを溶かす作用があります。この副甲状腺ホルモンの分泌が亢進すると、骨からカルシウムが溶け出す方が勝り、骨量が減少します。(進行すると、年齢に関係なく骨粗鬆症になります)

副甲状腺機能亢進症は、骨粗鬆症、腎結石(腎臓や尿管に結石が生じる病気)、消化性かいよう(胃・十二指腸などにできる)、膵炎などを引き起こすことがあります。

副甲状腺ホルモンの過剰が原因ですので、 ホルモン過剰を是正することが骨量の回復に一番大切です。閉経期以降の方の場合、骨量減少が加速されますので、安静が必要な急性期を除いては、 日頃から食事や運動に注意することが大切です。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

FBページ【健康チャンネル|ウェルネス・プラス】

「いいね!」してね!  ↓ ↓ ↓


ご質問のある方はこちらからお問い合わせください。

個別にご対応いたします。

フェイスブックアカウントのメッセージからお問い合わせください


次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸